Img_dfdc5d42c565831911746dedeafade07
多くの人の手を通じ、たくさんの人の願いや想いが詰まったモノづくり
とても気持ちの良い石けんになりました。
全国的にも名所な、相模の夏を彩る「座間のひまわり畑」。一時は通勤経路として毎日眺めながらバイクを走らせました。このひまわりの油で世界にひとつの座間市民石けんを作りたい!そうだ!座間唯一の座間温泉の源泉とこの座間ひまわり油で石けんを作ろう。早速「座間温泉・湯快爽快 ざま」さんに趣旨をお話したところ無償で源泉を支給いただけることになりました。肝心な「座間ひまわり油」は、思った以上に心深いオイルでした。この話を持ち込んだのが「座間市観光協会」。とても気楽な気持ちでお願いしたオイルでしたが、ひまわり畑を地元農家の方々や市民ボランティアが育て、ひまわりから種を採ったのが地元の「座間市立西中学校」の生徒さん。その種を福島の東北震災お仕事支援作業所でオイルに絞った、とてもたくさんの人の手を通じ、それぞれのお願いや想いが詰まったオイルでした。
第一号の400gのオイルが届いたときは、座間のタウン誌にも掲載された貴重なオイル。この油で作った試作石けんを、何よりも届けたかったのが、ひまわりから種を刈取った中学生。教頭先生からは、この作業が猛暑のなかとても大変らしく、子供達の行いが、カタチになって帰ってきたことに大変喜んでいただけました。子供達の「心の教材」になればうれしい。湘南石鹸ができるささやかな感謝のお礼でした。
Img_8eeb357831860d15a97d824ff2e5f502
Img_064bd197e61e4b28ef787026d9ac53e5